研修センターからのお知らせ

こころとからだの安心ほっとライン

2021.09.24

登録事業者向け情報

こころとからだの安心ほっとライン

<こころとからだの元気サポート>
9月の健康ニュースのテーマは
「VDT症候群にならないために」です。

パソコンやスマートフォンの長時間の利用などによって起こる、
さまざまな心身の不調の訴えを
VDT(Visual Display Terminals)症候群といいます。

昨今のコロナ禍の状況においては在宅勤務が広まり、
通常のオフィスと同じ環境にできず、姿勢が悪い状態で仕事を続けたことで
いつもより目が疲れたり、肩こりや腰痛で困っている
という人も多いのではないでしょうか。

VDT症候群による疲労症状は、集中して見続けることによるドライアイや眼精疲労、
長時間同じ姿勢でいることによる首、肩、腰などの凝りや痛み、しびれ
などにとどまらず、不眠やイライラなど精神の症状までもが現れることがあります。

これらの症状を防ぐには作業環境を整えたり、姿勢に気を付けたりすることが大切に
なってきます。


今回は
「室内環境の整備と作業時の姿勢が重要」
「目の疲れとドライアイを防ぐ」
「こまめに小休止でリフレッシュ」
などが掲載されています。

「24時間電話健康相談サービスのご案内
 (その検査の意味正しく理解していますか?)」
「チャットボット健康相談のご利用案内」
もあわせてぜひご覧ください

<ねりま 介護・福祉 仕事の悩み相談室>
長年福祉現場に携わってきた、現場の状況に詳しい外部相談員が、
仕事や職場環境のこと、将来やキャリアのことなど面談で
お悩みをお聞きする相談室のご案内です。
こちらもあわせてご覧ください。